×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

spatium artis ( 2009.3.13 updated )
■1471-1528年
■ドイツ出身
■ドイツ・ルネサンス
 ALBRECHT DÜLER



■略歴

 ニュルンベルクに生まれる。当初は父と同じ金銀細工師としての訓練を受けるが、本の挿絵木版画を制作するようになり、ヴェネツィアへ旅しルネサンス様式を吸収する。ヴェネツィアではジョヴァンニ・ベッリーニに心酔し、晩年に至るまで交流する。のちにはフランドルへも遊んでいる。鋭利な線描による比例的秩序を伴った人体描写は圧倒的である。また、晩年はより自由な創意を盛り込むことができる銅版画に傾斜し、当代の神秘主義思想に裏付けられた版画を制作した。ことに「書斎の聖ヒエロニムス」「メランコリアT」「騎士と死と悪魔」の三大銅版画は、ルネサンス期の思想を研究する上で不可欠のものである。
 その構成力と精神性は、まさしくドイツ絵画史上最高であるといえよう。


■作品


"Melencolea T"(1514)
《メランコリアT》



"Die Vier Apostel"(1526)
 《四人の使徒》
> 美術 top へ戻る
"San-Shin-An" is produced by kikuitimonji (UME-3) 2007-2015
All rights reserved.