×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

spatium artis ( 2009.3.16 updated )
■1400-1455年
■イタリア出身
■ルネサンス
  フィレンツェ派
 FRA ANGELICO

■略歴
 フラ・アンジェリコという名で通っている彼の名前、フラ、とは修道僧、アンジェリコ、とは「天使のような」という意味。つまり本名は別にあって、グィド・ディ・ピエトロという。彼はドメニコ会系修道院に属し、宗教画をよくした。
 1436年、彼はサン・マルコ修道院に入り、瞑想生活とともに当代随一の画僧としての活動を開始する。彼の絵で最も有名な「受胎告知」を完成したのもこの時代である。彼の絵は透明で明るく、邪気のなさとともに深い精神性を感じさせる。マサッチオ流の卓抜な遠近法表現も取り入れられており、当代の絵画表現にも相通じていることがうかがい知れる。
 ヴァザーリ『芸術家列伝』には、「絵筆をとる際には必ず祈りの言葉を唱え、キリストの磔刑図を書く際には、涙を流した」という表現がある。敬虔な信仰心あっての画筆であるといえよう。なお、ここで紹介するもの以外にも、彼の「受胎告知」は複数ある。気に入ったテーマだったのだろう。


■作品



"Annunciazione"(1450)
 《受胎告知》
> 美術 top へ戻る
"San-Shin-An" is produced by kikuitimonji (UME-3) 2007-2015
All rights reserved.